ドメインパワーを上げる

サイトの格付けを高くしてもらえれば検索結果の上位に表示される

検索エンジンはウェブサイトの格付けを行っているといわれています。そして、もし同じ内容のニュースを扱っているサイトが二つあったら、格付けが上の方のサイトを先に表示します。基本的に、検索結果に先に表示された方がアクセスが多くなるので、検索結果に高い格付けしてもらうのは非常に重要なことです。 では、検索エンジンに「このサイトは格が高い」と認めてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。まず、ドメインパワーを上げることです。たとえば、適当な人名をキーワードにして検索した場合、記事の分量や質に関係なく、特定の百科事典サイトがトップ、またはトップに近い位置に表示されることが多いでしょう。それは、百科事典サイトのドメインが強いため、そのドメイン下にある記事は軒並み、格が高いと評価されるためです。

一つの記事でもいいのでアクセスを集中させる

ドメインパワーが強ければ、他のサイトの記事と比べて内容が多少劣ったとしても、検索結果の上位に表示される可能性が高くなるため、アクセスを増やす上では非常に有利になります。では、ドメインパワーを上げるにはどうすればいいのかというと、まずは一つでもいいので多くのアクセスを集める記事を作ることです。SNSを使ってバズらせるのも有効でしょう。 検索エンジンは、SNS経由のアクセスであっても「今、このサイトにアクセスが集中している」という事実を認識するといわれています。そうであれば、ドメインに対してなんらかの加点が行われる可能性が高いです。また、SNSで一つでも記事がバズった場合、まとめサイトやニュースサイトから大量のリンクが張られるかもしれません。それも検索エンジンは評価するので、ドメインパワーを増やすには効果的なのです。